【海に親しむ体験】磯の観察路

 センター周辺の海岸に、飛石と床板を組み合わせた自然観察歩道を整備しています。九十九湾周辺の海岸の生きものが、手に取るように観察できます。
 磯の観察路は場所によって波当たりの強さが違い、潮だまりができる場所など、変化に富んでいます。
 イソガニコース、タイドプールコース、ヤドカリコースの3コースがあります。
 磯の観察路の内の約200mには「ボードウォーク」が整備してあり、ベビーカーや車椅子でも利用できます。また、屋外タッチフィールドが整備されているので、高い波が打ち寄せている時でも、生きものとふれあい、観察することが出来ます。小さなお子様の磯遊びに最適です。

磯の観察道の概略図

磯の観察路のタイドプールコース

ボードウォーク

屋外タッチフィールド

磯の生きものの解説

夏の磯観察

箱メガネを使った磯観察